ホームパーティー応援サイト Party at HOME 楽しむ、楽しませるホームパーティーの為のお役立ち情報。

おいしいピザをいつまでも

ホームパーティーは好きでも、お料理は苦手。という人も多いと思います。
そんなときにはやっぱり”デリバリー”!
ピザやお寿司、ケイタリングサービスが最近は増えてきています。
中でも、ピザは万人うけで子供たちも好きなメニューなので大活躍です。
おいしいピザをいつまでも
でも、ちょっと待ってください。
届いたばかりor焼き立てのピザはチーズがトローリとなっておいしいですが
時間がたつにつれダンダンと硬くなり、カラカラになってきます。
チーズだって端から黄色っぽくなってしまい、まるでプラスチックみたい。
見た目にもよくありませんよね。
はりきって、たくさん注文してしまうと、結局、干からびたピザがいつまでもテーブルの上に残ったままに。
これでは、ますますゲストの手は伸びませんね。

こうなる前に・・・・
こんなことになる前に、早めに食べてしまうことが一番です。
でも、1人でない以上、そんなに思い通りにゲストが食べてくれるわけではありません。

ここで、ご提案です。
ピザを食べだして、しばらく経つとみんなの食べるペースが落ちてきます。
他のお料理もあるのでこれは仕方の無いことです。
で、ピザを食べるペースが落ちてきたところで、一旦テーブルから下げてしまいます。
ピザは1切れずつラップで巻いて、冷蔵庫へ保存します。
こうすることで、お皿も片付くし、冷蔵庫での保存も小スペースですみます。

冷蔵庫のピザはけして、ホスト宅の明日の食事になるわけではありません。
パーティーが進み、時間が経ってくると、なぜかお腹がすいてくる人がいます。
そんな時、すでにお料理が無くなり、後はケーキとお菓子では悲しいものです。
ここで、再度ピザの登場。
お腹のすいていそうなゲストにちょっと声をかけると、案外、「食べる!」の返事が返ってきますよ。
でも、けして無理強いはしないことです。

ちょっと待って!
冷蔵庫のピザをそのまま出してはいけません。
ちゃんと温め直ししましょう。

温め直しはオーブントースターを使います。
電子レンジはNG。硬くなってしまいますよ。
出来れば、トースターを2〜3分余熱し、ピザを入れてから3〜5分。
焦げないように注意しましょう。
(焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせれば大丈夫です。)

すでにピザは1切れずつラップで巻いているので、必要な分だけ出すことが出来ます。
せっかく、用意したピザをカラカラに干からびさせて、結局ゴミ箱行きではもったいないですね。
時間をおいてピザを再度サーブすることで、お腹を空かせたゲストにも満足してもらえます。

重要なのは、
干からびる前のピザをラップ&冷蔵庫で保存することです。
カラカラに干からびたピザでは温め直しするとさらにミイラのようになってしまいます。
これでは、いくら出されてもみんな食べたくないですね。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

Home

ホーム

Food

お料理

Drink

飲み物

Music

音 楽

Points

ホームパーティーのツボ

Goods

グッズ

X'mas

クリスマス特集