ホームパーティー応援サイト Party at HOME 楽しむ、楽しませるホームパーティーの為のお役立ち情報。

100均サイコー!クリスマスグッズもいっぱいです。

クリスマスシーズンは何だかわくわくして、ついついクリスマスグッズを買い込んでしまいがちに。雑貨屋さんやデパートのクリスマスコーナーは誘惑大!
でも、100均でもアイデア次第でこんなことが出来るんです。クリスマス間際や25日を過ぎると特に値引きが始まるので、来年のために買いだめしちゃうのも賢い手ですね。

100均で大満足クリスマスデコレーション

100均でクリスマス


今までツリーを飾っていたオーナメントも利用して、クリスマスデコレーションコーナーを作ってみました。
100均グッズだって大活躍です。


700円でここまで出来る

100均でクリスマス

今回買ったのは、この7点です。左上から、緑のリボン、その下のラウンドボックス、フェルトシール(赤い手袋、緑のツリー型)、赤いボックス、スノー、ポインセチア1輪。以上です。
ラウンドボックスは蓋が赤で本体が緑のもの。フェルトシールは通常クリスマスカードなどに貼るためのものです。
赤いボックスはラッピングしなくてもいいように箱自体が光沢のある赤で模様も入っています。

緑のリボン/赤いボックス

100均でクリスマス

赤いボックスは、100均とは思えないゴージャスな光沢感のある深みのある赤。ラッピング不要なので、組み立てたら、一緒に買った緑のリボンをかけました。
横長の箱ですが写真では縦にして上にボリュームを出したかったので、てっぺんにリボンがくるように結んでいます。
赤と緑の定番クリスマスカラーを使っているので、それだけでクリスマス感満点です。

ラウンドボックス

100均でクリスマス

蓋にはかわいらしいサンタの絵が描いてありますが、ひっくり返して本体に重ねたので緑×赤のクリスマスカラーに。
白の薄い紙(実は靴を買ったときに包まれていた薄紙)をクシャクシャしてから中に敷いて、オーナメントを詰めました。なるべく立体的にあふれるような感じを出すとボリュームが出て◎。

クリスマスコーナー レイアウトのポイント

テーブルの上には、これも100均で購入したスノーを敷いています。スノーでなくても白いクロスなどでもいいです。なるべく、白またはクリスマスカラーがいいでしょう。
大きなグッズをまずは置きます。奥から背の高いもの→手前には背の低いものを置きます。隙間に小物を置いていき、なるべく隙間無く、ランダムに置くとにぎやかになります。色が重ならないようにするのもメリハリが付いてそれぞれが引き立てあいます。

大変身 クリスマスモードの1皿に

100均でクリスマス

本当は、クリスマス用のスティック(ピンチョス用)が欲しかったのですが、全然見つからないので手作りしました。
材料は、フェルトシールと楊枝、両面テープ。フェルトシールはクリスマスカードなどに貼るものだと思います。それぞれ16個入りでした。
裏面にシールが付いていましたがこれを剥がしておきます。そして、両面テープを貼ってから楊枝の持ち手辺りを乗せて、さらにもう一枚のシールを乗せてサンドイッチにします。しっかり抑えて出来上がりです。

このスティックをオードブルに使用。
クラッカー、チーズ、生ハム、オリーブなどのいつものオードブルプレートですが、クリスマスモチーフのスティックを挿すと、それだけでクリスマスっぽくなるので手軽ですよ。

外でも心配いらずのポインセチア

100均でクリスマス

お花屋さんに売っているポインセチアは外に出してありますが、実はポインセチアは寒いのが苦手です。地域によって差がありますが、生育温度は10℃〜28℃位なので室内に置くのが普通なんです。
外の寄せ植えの鉢をクリスマスにしたかったので、100均でポインセチアを1輪購入。
マーガレットの葉が茂っている中に紛れ込ませたら、本物?という出来上がりに。これで寒い夜も元気に咲いていて(?)くれます。
室内では、明るく、しかも接近して見てしまうので造花というのがバレバレですが、外の寄せ植えだと暗さと遠目が手伝って、本物にしか見えませんでした。周りが全部、本物なのもポイントかも。

100均でクリスマスグッズを買うときのコツ
何でもいいわけでは限りません。
ポイントは、光沢のあるもの。キラキラした物。キャラクターは封印。が基本です。
リボンは、ボリュームのあるもの。光沢のあるもの。細いリボンは太いリボント組み合わせて使うといいですよ。

Home

ホーム

Food

お料理

Drink

飲み物

Music

音 楽

Points

ホームパーティーのツボ

Goods

グッズ

X'mas

クリスマス特集